• 反社会的勢力に対する基本方針

    Basic Policy Against Anti-Social
    反社会的勢力に対する基本方針

反社会的勢力に対する基本方針

当社は、社会的責任ある企業として、反社会的勢力による被害を防止するため、反社会的勢力に対する基本方針を以下のとおり定めるとともに、この基本方針を実現するための体制を構築し、業務の適切性と安全性の確保に努めます。

1. 当社は、反社会的勢力に対する行動指針・社内規定等に明文の根拠を設け、経営トップ以下、組織全体として対応します。

2. 当社は、取引関係を含め、反社会的勢力との一切の関係を遮断します。

3. 当社は、反社会的勢力との取引および反社会的勢力に対する資金提供・裏取引を行いません。

4. 当社は、反社会的勢力による不当要求を拒絶し、民事・刑事の両面から法的な手段を講じます。

5. 当社は、反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から、警察、暴力団追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。

6. 当社は、常に反社会的勢力からの介入に注意し、従業員の安全を確保します。

7. 当社の役員及び従業員は、当該基本方針を遵守するとともに、反社会的勢力関係者との交際・交流はもとより、その関係を疑われる行為を行いません。

附則

1.本基本方針の改廃は取締役会の決議によるものとする。

2.本基本方針は2019年5月23日より施行する。

pagetop