• ニュース

    NEWS ニュース

ムーミン物語が運営する「メッツァ」の予約管理及びチケット販売システムを開発NEWS

2019-01-11

株式会社テコテック(本社:東京都港区 代表取締役:釣崎 宏)は、2018年11月9日に埼玉県飯能市にオープンした「メッツァ」の駐車場予約に続いて、 2019年3月16日にオープンする「ムーミンバレーパーク」の決済認証システムを利用した予約管理及びチケット販売システムの開発を担当致しましたのでお知らせ致します。 ムーミンバレーパークオープンに先立ち、1月12日(土)午前10時よりムーミンバレーパーク入園の前売りチケットが販売開始となります。

<サービスのご紹介>
パソコンやスマートフォンを利用して、メッツァの駐車場予約やムーミンバレーパークの入園チケット、パーク内のアトラクション利用チケットを一括してWEBサイトから気軽に予約、購入できるサービスです。
チケットの予約や支払いを事前に済ませておくことで、決済情報をQR(二次元バーコード)と紐づけ、現地において、スマートフォン表示や、印刷したQRチケットを提示するだけで、よりスムーズにご来園いただけます。 「メッツァ」で過ごすお客様のストレスを軽減し、より快適な時間を過ごしていただくことを目指し開発いたしました。
今後は、アトラクション利用やワークショップ参加チケットなどの販売も予定しており、株式会社ムーミン物語社と共に、様々な環境の変化に対応していくシステムを構築し、 最新技術であるブロックチェーンやAIの導入も視野に、パークの拡大や成長に伴い、お客様の利用傾向や趣味趣向データ、ご意見等の情報を蓄積し、より多くのご要望にお応えするサービスに繋げて参ります。


<メッツァについて>
"北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所"を目指す「メッツァ」。埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアにて開業されました。北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」と、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」の2つのゾーンから構成されており、「メッツァビレッジ」は2018年11月9日にすでにオープンを済ませており、「ムーミンバレーパーク」は2019年3月16日にオープンを控えています。

pagetop