• ニュース

    NEWS ニュース

投資管理アプリ『マイトレード』が株式取引アプリと連携APP

2019-07-22

株式会社テコテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:釣崎宏)が、株式会社NTTドコモの新規事業創出プログラム「39works」の協力を受け、 開発・提供している個人投資家向け投資管理アプリ『マイトレード』は、証券会社の株式取引アプリと連携いたします。 『マイトレード』から株式取引アプリを起動し、株式の注文がスムーズに行えるようになりました。
『マイトレード』は、個人投資家をサポートするための「投資の見える化」FinTechサービスです。引き続き、証券業界の活性化に向けて取り組んでまいります。


マイトレードで保有銘柄の取引画面を表示して、そこから2タップで証券会社の株式取引アプリの銘柄画面に遷移します。 この連携により、証券会社のアプリで対象の銘柄を探さずに、マイトレードでの振り返りから株式取引へのスムーズな流れが実現します。 証券会社のアプリには、業績情報、各種指標、ニュースなど豊富な情報が掲載されていますので、互いの強み(投資管理と情報収集)を組み合わせて個人投資家の資産運用をサポートいたします。

※株式取引アプリの銘柄画面への遷移は、2019年7月22日時点では SBI証券、楽天証券、松井証券の3社になります
※上記以外の証券会社のアプリへの遷移にも、今後対応を予定しています
※各証券会社のアプリをインストールしていない場合はアプリストアに遷移します

今後も『マイトレード』は、多面的な管理機能の強化、投資傾向の分析、対応金融商品の拡充など、多くの個人投資家の役に立つサービス作りに取り組んでまいります。

【対象端末】 iOS/Android/PCブラウザ(基本無料、一部機能有料)
【対象商品】 東証福証札証上場の株式・ETF
※ SBI証券:投資信託、海外株式等に対応
※ 松井証券:投資信託に対応
【対応証券会社】 SBI証券、楽天証券、松井証券、マネックス証券、
カブドットコム証券、GMOクリック証券、岡三オンライン証券、野村證券
【公式サイト】 https://mytrade.jp/
【Twitter】 https://twitter.com/mytradejp

pagetop